スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なば缶3本目を見てきた 

なば缶 3本目に行って来た。

まず受付のところで名取さんをお見かけして、一声かけたかったけど
迷惑かなと思い声かけられなかったな。
前回のなば缶でもお手伝いしていたの見かけたのに、そのときも声
かけられなかったな。


今回の舞台は2回目のときよりわかりやすいコメディーで笑いっぱなし
だった。
最前列のいい席で超よかった。

生天目さんの、最初は全然乗り気じゃないのに、気がついたら河童探しに
真剣になっている演技がすごい自然でうまかったな。
演劇経験者だからか、やっぱりすごい。

後藤さんの後輩ポジションとか、下屋さんのおっちょこちょいで空気を
読めないバイトとかもご本人のキャラに合っていてよかった。
下屋さん超面白いよ。

清水さんは最後の河童のシーンがすごかった。
目元がぬれていて、本当に泣いていたし、全身タイツでコミカル以外何者でもない
衣装なのに感動的なシーンになっていたのは、あの熱演のおかげだよ。

広橋さんは不思議ちゃんっぽいキャラは抜群にうまかったな。
前回演じていたのに系統が似ていた気がする。

高森さんは、初舞台ってことだったけど姉をちょっとめんどくさがる妹が
自然に感じて堂々としていたように見えたな。

松崎は、ボソッとはいる一言が面白くて、一言一言にすごい笑っちゃった。

ストーリーがわかりやすいし、随所に笑いが入っていて本当に面白かった。
前回は生天目さんは登場シーンの少なかったと感じたけど、今回は皆さん満遍なく
見せ場があったのもよかったな。
黄桜翁は登場シーン少なかったけど、前回の執事でばんばん出ていたからかな。
ヘルメットはずすシーンは、わかっているけど笑っちゃったよ。


舞台の後にアーリーウィングフェスに行く都合で生天目さんにお声がけできなかったのが
残念だったな。

しばらくはなば缶やらないって言ってるけど、復活したら絶対また見に行こう。
スポンサーサイト
[ 2014/11/04 00:54 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)

シュタインズゲートの舞台 

シュタインズゲートの舞台を見てきた。
開園前にうろうろしていたら、フェイリスの中の人をお見かけしたりして、始まる前からちょっとラッキーだった。

あれだけ内容の詰まった話を舞台化できんのかなって思っていたけど、上手い事まとまっていてそこはすごかったな。
オカリンとダルは話し方が特徴的だから役者さんも似ていたんだけど、その次に似ていたのは以外にもクリスだった。
クリスはそんな特徴的な印象ではなかったけど、喋り方がそっくりだったよ。
これは役者さんが凄いのかCVの今井さんがすごいのか。

シュタインズゲートはやっぱ面白い。


あと、終演後に外に出たら1/1ガンダムの所で映像イベントをやっていて見いってしまった。
[ 2013/11/04 19:45 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)

シルクで事故 

ラスベガスのカーでキャストが亡くなる事故があったらしい。
カーは、前に行ったときに安売り券を買ったら前から3列目くらいで超楽しんだ。

当面は休止らしいけど、もう再開しないかもな。
シルクのショーで一番好きだったから凄く残念。
来週ラスベガスに行くけど、今回はズーマニティーを見る予定だったから影響ないけど、
なんか気にしちゃうよな。
残念だ。

あれだけ完璧に見えるプロでもこんな痛ましい事故が起こるんだから、何が起こるかわかんない。
[ 2013/07/02 00:06 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)

なば缶2本目に行ってきた 

生天目さん主催のなば缶2本目の舞台を見に行ってきた。
物販でパンフレットを買ったら、売り子さんが王様は退屈じゃの名取さんだったりして、始まる前からラッキーだった。

目を引いたのは小清水さん。
役どころも相まってか、小清水さんがすごく可愛かった。

生天目さんも、出番が最後のほうに少しだけだったけど存在感抜群だったな。

楽しみにしていた下屋さんは、まじめなシーンの所がいつものラジオで聞いている下屋さんのイメージとは
違って、プロの役者さんだから当たり前なんだけど演技うまかったな。

今回も面白かった。
[ 2013/03/10 23:06 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)

年末見に行った舞台 

年末は舞台を二つ見に行ってきた。

ひとつはヘロQの獄門島。
釘宮さんが出るってんで見にいったんだけど、舞台は関さんが出ずっぱりですごかった。
2時間30分以上あるのに、ほとんどの場面で舞台上にいてびっくりした。
あの人すごすぎる。
釘宮さんも、3姉妹の次女役で浮世離れした危ない感じがよかった。
長女役の沢城さんもカルトな感じがうまかったな。
長沢さんも美熟女の怪しい感じで存在感あったな。
稲田さんのお調子者駐在さんもベタで面白かった。
置鮎さんは早々に出番が終わっちゃったけどかっこよかったな。

コメディー的な舞台だと思っていたから、シリアスな舞台で最初驚いたけど、
すごく面白かったな。



もうひとつはサクラ大戦 巴里花組みレビュー
会社帰りに青山劇場にいったんだけど、早めに着いて今回も会場前の握手に間に合った。
満面の笑顔で並んでいるお客さん全員に握手する陶山さん、田中公平さん、ベロ武田さん。
特に陶山さんは皆さんに一声一声かけながら握手をしてくれて、お客さんみんなすごく
喜んでいたな。

チケットは、XC列ってなっていたから、後ろのほうだと思っていたら、まさかの前から3列目。
しかも、端のブロックだったからXA列が無くて2列目だった。
この席が超良い席で、舞台上の役者さんがよく見えたな。
歩いたら5歩分も離れていなかったと思う。
立ち居知的に、5人並んだ時に井上喜久子さんが前に来ることが多かったんだけど、スリットの
大きく入ったへそ出しの衣装を着たロベリアはまぶしかったな。
クビレがすごくて、声優さんだからかうっすらと腹筋が浮かぶお腹に目が釘付けだったよ。

舞台では、エリカのハイパー能天気さに拍車がかかっていて面白かったな。
ドクロちゃんの桜ちゃんに近いまっすぐさがあるけど、あそこまでエリカは鉄面皮じゃなくてよかった。
大神さんが殆ど出番が無かったのも以外だったけど、分かりやすい話で面白かったな。
新キャラの二人も、すごいマッチしてた。

最後の挨拶の時に手を振っていたら、野中藍さんが手を振り替えしてくれて嬉しかったな。
あれは確実に俺だけに振ってくれていた。
と、みんな思っているのかな。
サクラ大戦の舞台は次回も見に行きたい。
[ 2013/01/01 22:36 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。