スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

破の感想 

レイトショーで見た感想をつらつらと。

まずは、ウルトラマンの変身音にクスリと来た。
開始直後に新キャラがこれまた新登場の使途と戦うんだけど、今までのパイロットみたいな
切羽詰った戦う感じがなくて新鮮だった。
全体を通してマリは邪魔にならず、思っていたよりも好感触な新キャラだったな。

アスカとレイはフラグが立ちまくって、そう来るかという展開になるとは思わなかった。
序とちがって総集編というよりも新ストーリーといった色が強く、その新しい部分に
驚きまくり。
引っ張る終わり方だったからか、破自体が面白かったのはもちろんなんだけど、
次回作がすっごい気になる映画だったな。

スポンサーサイト
[ 2009/06/28 02:16 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

三沢さんのご冥福をお祈りします。 

ノアの三沢さんが試合中の事故でなくなられたらしい。
俺が好きだったプロレスの中には必ず三沢さんがいただけに、あまりにも大きな喪失感を感じている。
プロレス会では受身の上手さに定評のあった三沢さんなのに、バックドロップの受身失敗ってのがいまだに信じられないよ。
ノアどうなっちゃうんだろう。

鶴田、橋本、冬樹、三沢が亡くなり、高山、小橋、永田が病気。
10代の頃に見ていたスター選手がどんどんいなくなっていく。
高山、小橋、永田は復帰したけど、無理しないで欲しい。

三沢さんのエルボーは最強でした。
[ 2009/06/14 12:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アイマス最高3 

また続きの感想。

たかはしさん。
たかはしさんは「隣に・・・」が神曲で感動するだろうってのはわかっていたんだけど、
それよりも印象的だったのは新曲の「Mythmaker」。
帽子とトレンチコートっていうたかはしさんの衣装が、エロかっこよくてすごく目を引き付け登場からインパクトがあったのはもちろんだけど、歌がものすごいかっこいい。
英語の歌詞が今までのあずささんにないイメージで、早くCDが聞きたくなった。
あと、若林さんと一緒に歌った「シャララ」の掛け合いが息ぴったりで良かったな。

平田さん。
平田さんも新曲の「自転車」が良かった。
真の女の子な部分が凄い現れていて可愛い歌だからか、初めて聴いたのにぴったりだと思ったよ。
こっちも早くCDで聞きたいな。
そして、かっこいい曲ではトップクラスの「迷走Mind」。
こんなにかっこよく歌われたら惚れちゃうね。

長谷川さん。
長谷川さんはなんと言っても「ふるふるフューチャー☆」。
覚醒美希っぷり全快ですっごい可愛かった。
間奏部分の「なっな」って入れる部分が特にやばいよ。
もう一回聞きたいな。

沼倉さんと原さん。
お二人が印象に残っているのは、堂々とした歌いっぷり。
他の会場を回ってきたからか、このツアーから本格参戦とは思えないほどの安定感があったよ。
横浜のライブに出ていたときはまだ新人って感じだったけど、もう完全にアイマスガールズの一員だよな。

滝田さん。
滝田さんはMC部分が切れていたな。
沼倉さんにあだ名をつけるコーナーで「ぬりゃぬりゃ」ってのをいきなりいいだしたり、フリーザ様大好きっていって物まねしだしたり、何をしだすかわからない面白さがあるよ。
「空」とか「花」とかしっとり聞かせる歌も良くて、リアル小鳥さんって感じだった。


そして驚きのDS番キャスト発表。
今まではアイムかアーツであまり名前の売れていない人って感じだと思っていたんだけど、戸松さん花澤さん三瓶さんっていう売れっ子を持ってくるとは。
これは全く予想できなかった。
このキャスト発表だけで、今までのシリーズとDS版は明確に違うって言うのが分かるよ。
今までのアイマス的要素ってのは薄れて、より一般的なギャルゲーとかアドベンチャーに近くなるのかなって気がする。


前回のライブでも思ったけど、本当にゲームをそのまま実写にしたようなライブは感動の一言しかでてこない。
次回があるなら是非また行きたいな。
[ 2009/06/08 00:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アイマス最高2 

感想の続きをつらつらと

仁後さん
パンフレットにも書いてあったけど、今回の仁後さんの髪型がやよいそっくりでよかったな。
歌の方は「キラメキラリ」が今回のライブの中でも一番盛り上がったんじゃないかな。
「キラメキラリ」すごいテンションあがったよ。
「ゲンキトリッパー」も大盛り上がりだし、やよい曲は本人と同じで元気いっぱいで、ライブにすごいあううただよ。

若林さん
毎回思うけど、律っちゃんは若林さんをモデルにしているんじゃないかってくらいキャラとシンクロしていた。本当にすごいよな。
「いっぱいいっぱい」は今回すごい可愛らしく歌っていて、会場一体となって大盛り上がり。この歌も、今回のライブでトップクラスの盛り上がりだった。
「livE」は若林さんの熱の入った演技があって、ミュージカルを見ているような豪華な歌だったな。


今回もこのくらいで、続きはまた今度。
[ 2009/06/06 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アイマス最高1 

土曜日にアイマスの東京ライブに行ってきた。

前の日に送別会で飲みすぎて、帰りに3回吐いたのに酒が抜けず、ものすごい二日酔いの中朝早くから物販の列に並んだ。
雨も降ってて座れず寒いし気持ち悪いしで出だしは最悪。
8時30分に水道橋に着いたのに、結局物販が買えたのは12時過ぎになってしまい、買い終わった時は本当に倒れるかと思った。

その後時間つぶしに秋葉原のシャッツキステへ。
今までは開店直後ばっかり行っていたけど、開店から少ししてからの方がお店が落ち着いていていいかもな。
ホットの紅茶を飲んでゆっくり休んだら、二日酔いの体調もだいぶ治ってすっきりした。

開場時間の30分前に再びJCBホールに戻ったら、ものすごい数の人でごった返していた。
特攻服着ている人、頭にプチマスがついている人等など、皆さん気合が感じられる格好をしている。
女性のお客さんも少数いたんだけど、半分くらいの割合でコスプレしていてこちらも気合入りまくりだった。
見かけたコスプレは律っちゃんと春香ばっかりだったけど、この二人は女の人に人気があるのかな?

会場はオールスタンディングだったけど、仕切りのバーの前に陣取って凄く見やすかった。

そして、軽口さんの諸注意アナウンスのあと、1曲目から出演者全員での「THE IDOLM@STER」。
前回の横浜でも思ったけど、本当にゲームから出てきた用な出演者さんの歌とダンス。
本当に生きてて良かったと思える瞬間だったよ。

以下各出演者さんの感想

中村さん
中村さんはネットなんかでは音痴キャラが出来上がっているけど、ソロ曲の「I Want」と「乙女よ大志を抱け!!」は普通に上手いし、パフォーマンスも含めてライブの中でもトップクラスの歌だったよ。
特に「I Want」はライブの方が栄える歌だし、会場一丸となってひざまづいている気分だったよ。

今井さん
今井さんの特出すべき点は二つ。
「アルカディア」の盛り上がりと「蒼い鳥」がついにソロで無くなった事だよ。
「蒼い鳥」は今回のライブが二人一組で歌うっていう構成だったからっていうのを差し引いても驚きは隠せないな。「蒼い鳥」は千早の代名詞で、ライブでバシッと絞めるソロの要くらいに思っていたんだけど、ついに他の人も解禁となった。
少し寂しい面もあるけど、アイマスが新しい局面を迎えてより発展していく期待が大きくなったな。
一緒に歌った沼倉さんも凄くよかった。
もう1曲の「アルカディア」は、シットリ系の局だと思っていたからあんなに盛り上がるとは思わなかった。これは完全にCDを聞きこなせていなかった証拠だよ。
千早=クールっていうイメージが一瞬で代わった曲になった。

今回はこのくらいで、残りの人は次の更新で。
[ 2009/06/03 01:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。