スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハッピーネガティブマリッジ 1巻 

ハッピーネガティブマリッジ 1巻 (ヤングキングコミックス)ハッピーネガティブマリッジ 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2010/04/19)
甘詰 留太

商品詳細を見る


30歳のさえない男がお見合いをしてって話なんだけど、年齢とか設定が自分と共感できる部分が多くて、すごく感情移入できた。
モテない男が主人公のマンガというと最近はモテキがはやっているけど、あれは主人公なんだかんだ言ってもてている気がするからいまいちのめり込めなかったんだけど、ハッピーネガティブマリッジはどストライクだな。
漫画の中で主人公と会社の先輩の話しているダメな男の会話なんて、心の底から共感できたもんな。
先輩が言った「ケータが結婚できたらオレだって変われると思ったんだよ」っていうセリフは響いたな。

甘詰先生の他の漫画も読みたくなった。
スポンサーサイト
[ 2010/04/26 00:11 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

武士道シックスティーンの映画 

武士道シックスティーンを見てきた。
見る前は、原作と映画版では隔たりがあってつまらないんだろうなって思っていた。
確かに映画は原作に忠実な作りではなかったけど、いいアレンジになっていて予想外な面白さ。
特に香織が早苗をにらむ顔は凄くイライラしているのが伝わってきていい顔だったな。
見に行ってがっかりしそうだから、行くかどうか迷ったんだけど、見に行って正解だったな。
[ 2010/04/24 17:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

花見の写真 

四月頭に一眼の練習も兼ねて上野に行ってきた。
すごい人だったけど、あったかくてよかったな。


201004上野01
201004上野02
201004上野03
201004上野04
201004上野05
201004上野06
201004上野07
201004上野08
201004上野09
201004上野10
201004上野11
201004上野12
201004上野13
201004上野14
201004上野15
201004上野16
[ 2010/04/22 23:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アイマスライブ当選 

アイマスのライブ両日当選メールが来た。
今回は良い引きだったな。
凄く嬉しいよ。
[ 2010/04/16 09:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

クードヴァンに行ってきた 

モコモコ60分でやっていた美容院に行ってきた。
原宿って服屋が多くておしゃれさん御用達の町って印象だったけど、FFのルールーのコスプレした外国人観光客の人となんかがいてビックリした。
秋葉にだってそんな人いないよ。

どういう髪型にしたいとか無いままノープランで行ったんだけど、どういう髪型にするか丁寧に聞いてきてくれて、分かりやすかった。
美容師さんも話しやすくて、あっという間だったな。
意外と速かったなと思ってお店を出たら1時間半もたっていてビックリした。

普段は近所の散髪屋さんに行ってるけど、これからは通ってみよう。
[ 2010/04/11 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

最近面白かった本 

武士道シックスティーンと、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだらが抜群に面白かった。



武士道シックスティーン (文春文庫)武士道シックスティーン (文春文庫)
(2010/02/10)
誉田 哲也

商品詳細を見る


武士道シックスティーンは二人の女子高生が主人公で、剣道を中心とした青春小説。
子供のころから剣道一筋、武蔵を心の師とあおぐ全国2位の香織。剣道は心の鍛錬、試合では一度も勝ったことがなく、勝敗は二の次のお気楽娘の早苗。この二人が中学最後の市民大会でぶつかり、早苗が勝ってしまう所からはじまるんだけど、どちらもものすごく魅力的なんだよな。
まず目次からして面白いんだもん。各章のタイトルが目を引いて、「それは般若ですか?」っていうのを見た時点ですでにこの本の虜にさせられた。続きのセブンティーン、エイティーンは会社から帰ってきて一晩で読んじゃったよ。

天然キャラでのほほんとしているのに、ものすごく行動力があってとんでもないことをしでかす早苗。剣道が自分よりも強い者に対して一歩も引かず、ものすごい努力で一歩ずつ前進していく香織。どちらか一方でも十分魅力的なのに、この二人がダブル主人公なんて豪華すぎる。

今度実写映画になるんで、絶対見に行くよ。



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」は、本屋で見かけたときから気になっていたんだけど、どうせ萌える経営入門的な本なんだろうなって思って今まで買わずにいた。
最近になって30万部も売れてるって話を聞き、話のタネに読んでみるかと期待せずに買って読んだんだけど、これは売れるのわかるは。今度マネージャの資格試験を受けに行くし、会社の仕事にも直接関係があるんで興味があるジャンルだったってのも大きいかも。

最初に読みだした時は、文章の末尾が「○○した」とか「○○だった」が多くて気になり、登場人物もマネジメントのたとえのために出てくる型にはめたような設定ばかりという印象だった。
やっぱり萌えキャラを出して切り口をやさしくしたマネジメントの入門本じゃん。そう思っていた時期が俺にもありました。

これが読み進めていくと、弱小チームが強くなるにつれてキャラクターの個性が確立されて行き、有って無いようなものだと思っていたストーリにどんどん引き込まれて行った。最後はものすごい感動して涙ぐんじゃったよ。

小説というには文章が素人くさすぎるが、ビジネス書というには余りにも面白すぎて何て言えばいいのか分からない。ただ面白いのだけは確かだ。

[ 2010/04/09 00:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

モモンガ踏まれる 

昨日の夜、モモちゃんが餌を食べている隙に写真を取りまくった。
20100402-モモちゃん1

一通り撮影を終え、カメラをしまおうと少し目を離したんだけど、まさかあんな事になるとは思わなかった。
収納ボックスにカメラをしまおうとしていたら、急に「ギャー」という今まで聞いたことの無いようなモモちゃんの悲鳴が。
何があったのかとあわてて振り向くと、酔った親父が「あぁぁ踏んじゃったよ」と一言。
モモちゃんがつぶされた!!!!!!!!!!!!

20100402-モモちゃん2
20100402-モモちゃん3


ピョン吉ばりのペッタンコかと最悪の想像をしたけど、モモちゃんは餌をほっぽり出し一瞬で俺の体に飛びついてきたからとりあえず一安心。
どこかが痛そうなそぶりも無くぴょんぴょん飛び回っていたから、怪我とかはしていないと思うけど、肝を冷やす出来事だった。
一瞬でも目を離してごめんね。
[ 2010/04/02 23:24 ] モモンガ | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。