スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モコモコで採用された 

モコモコで採用された写真

モコモコ60分に投稿した写真が採用された。
これだけでもエジプトに行った甲斐があったな。
スポンサーサイト
[ 2010/07/23 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

エジプト旅行その4 

寝台列車で4時ごろ起床。
まだ時差ぼけが直っていなそう。
寝起きにトイレに行ったら、おなかを下していた。
ブラジルでは平気だったけど、エジプトでは1日でおなかを壊してしまうとは恐るべしエジプト。
乗車から12時間くらいして目的地のアスワンに到着。
ここからさらに車で3時間かけてアブシンベルへ移動。
体調が優れなくてぐったりする中、車で少し仮眠が取れてよかった。

アブシンベルについたらガイドさんからプールに行きませんかとお誘いが。
水着を持ってきていなかったけどガイドさんに借りて、1時間くらいのんびりした時間をすごす。
薬を飲んだからかもしれないけど、プールに入っていたら体調が良好になった。
エジプト25-プール


夕方5時くらいからいよいよアブシンベル神殿へ。
入場ゲートをくぐり、小高い丘の周りを歩いていくと、神殿入り口の大きなラムセス2世像が目に飛び込んできた。
エジプト26-アブシンベル大神殿正面

丘を回りこんでいくため、目の前に急に神殿が飛び込んでくるからインパクト十分で、その大きさに圧巻される。
神殿の見え方が、お台場ガンダムと同じような感動の仕方だった。

大神殿と小神殿があり、どちらも中は柱に掘り込まれた大きな像や壁画が所狭しと描かれていた。
九龍妖魔学園奇とかドラクエ3とかこんな感じだったな。
エジプト27-石碑
神殿入り口横の石碑。
所々崩れているのも風情がある。

エジプト28-アブシンベル大神殿のヒエログリフ
ヒエログリフでびっしり書かれている。
これぞエジプトって感じ。

エジプト29-アブシンベル大神殿の中
これが神殿の中。
入り口のおっさんが、中に入った所で写真を取ってくれた。
その後しっかりとチップを要求されたけど。

エジプト30-アブシンベル小神殿
こっちは小神殿の入り口。

エジプト31-昔のアブシンベル神殿跡地
昔はこの辺りにアブシンベル神殿があったんだって。
アスワンハイダムっていうダムを作った影響でナイル川の水位が上がって水没するってんで、丘の上に移設したんだけど、鋸で小さなブロックに分けて移動したらしい。
鋸で切るとかそんなザックリでいいのかな。
世界遺産第1号って聞いたんだけど、すごいな。


一通り見学した後は、日暮れ後に見る光と音のショーまで少し休憩。
入り口のカフェで休んでいたんだけど、体調がどんどん悪くて体中がだるくなってくる。
ショーをキャンセルしてホテルで休もうかとも思ったけど、なんとかがんばって耐えれたのでよかった。
エジプト32-マンゴージュース
カフェで飲んだマンゴージュース。
疲れた体に甘いジュースが染みるようでとても美味しかった。

ショーは観光客の中で一番多い国の言語による音声なんだけど、日本人の団体が8割くらいだったのでアナウンスは日本語でラッキーだった。
三脚の準備をしていたら、スタッフの人に特等席を教えてもらった。
いすがなくてちょっとした高台になっている場所だったんだけど、大神殿と中神殿が両方とも真ん中に見える場所で絶好の撮影スポットだった。
ラムセス2世の半生が上映されるんだけど、このファラオは本当に力の強い偉大な王だったのだと改めて感じた。
大神殿と中神殿の入り口壁面を使った映像は迫力があり、あっという間に時間が過ぎてしまった。

日が暮れて涼しくなったからか、見終わったころには体調もよくなってきていた。
夕食はスープとパンを少ししか食べられなかったけど、この日は早めに寝て体調を整えることにした。


ここからは光と音のショーの写真
エジプト33-光と音のショー1

エジプト34-光と音のショー2

エジプト35-光と音のショー3

エジプト36-光と音のショー4

エジプト37-光と音のショー5

エジプト38-光と音のショー6

エジプト39-光と音のショー7

エジプト40-光と音のショー8

エジプト41-光と音のショー9

エジプトの王ともなると、自分のシアタールームの規模が違うよ。
さすが偉大なファラオ。
[ 2010/07/13 22:59 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

また一人 

会社でまた一人鬱で倒れた。
これで5人目だ。
職場の人は、俺以外みんな鬱になってしまったよ。


なんか、俺は何があっても感じない薄ら馬鹿っていわれているようでちょっぴり凹む。
明日からは、鳥居みゆきみたいな雰囲気を出していくしかないな。
[ 2010/07/12 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

エジプト旅行その2 

1日目

離陸後1時間半くらいして機内食がだされた。
事前にネットで見た情報によれば、エジプト航空の機内食はおいしいということだったので楽しみにしていたんだよな。
ビーフ、チキン、フィッシュの中からチキンをチョイス。
鳥のモモ肉とマカロニにトマトソースがかかっているもので、評判どおりとてもおいしかった。
また、サラダにかけるドレッシングが今まで乗った飛行機では見たことのないオニオンドレッシングというもので、これがすこぶるうまい。
家でも普通につかいたいおいしいドレッシングだった。
デザートの抹茶ケーキもおいしくて、今まで乗った飛行機の中で一番おいしい機内食だった。

残念なことにデジカメの電池切れで写真が取れなかったんだよな。
先週充電したばっかりで一度も使っていなかったのに、やっぱり正規品じゃない安いやつを買ったからだめだったのかな。


しばらくすると軽食として鮭お握りとどら焼きが出てきた。
こういうところはさすが日本発の便だけある。

10時間くらいたつといよいよエジプト到着が近づいてきて、眼下にはカスピ海とか地中海が見えてくる。
このあたりになってようやく夜の景色となり、所々町のあかりが目に付いてきた。
このあたりで最後の食事。
今回はフィッシュを選び、出てきたのは海鮮粥。
カニが入った豪華なもの。日本の感覚的には夜食の時間なので、これくらいの重さがちょうどよかった。

エジプトのカイロ空港に降下が始まると、町の明かりがどんどん近づいてくるんだけど、この夜景がものすごくきれいだった。
広い範囲を、光が密集している場所と暗い場所が不規則にならんでいて、満天の星空を眺めているようだった。
いままで見た夜景でもトップの美しさ。

着陸後はビザ購入兼両替を行ったんだけど、240$両替をたのんだら「スモールマネー」といったのにでかい金でわたされちょっとショック。

旅行会社のスタッフに案内され、ホテルについたのは深夜12時30分過ぎ。
エジプトの道路は信号がほとんどなくて、まるで高速を走っているようだったけど、空港からは1時間以上かかってしまった。
ただ、ホテルの部屋がピラミッドビューだったので気持ちが大いにプラスに。
エジプト1-ホテルの部屋からの眺め
真っ暗な中にうっすらと浮かび上がる三角形が幻想的だった。

エジプト3-朝の部屋からの眺め
明るくなってから見るとこんな感じ。

そして、眠いんだか眠くないんだか分からない中、急いで風呂に入り、明日の準備をしてエジプト1日目終了。
車の騒音が激しい中なんとか眠りについた。




エジプト2-部屋
これが泊まった部屋。
いい部屋なんだけど、ホテルに着いたのが深夜についたからほとんど滞在しなかった。


エジプト4-部屋のゴミ箱
部屋にあったゴミ箱が異様にかわいい。
[ 2010/07/11 13:07 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

エジプト旅行その1 

1日目

朝5時半に起床。普段会社に行くより全然早い時間だけど、眠気はまったくなくてよかった。
昨日は吐き気がするほど調子が悪かったけど、朝起きた感じでは体調は回復したようで一安心。

風呂に入り身支度を済ませ、成田行きのバスへ。

バスの中では、読みかけだったオーパーツ・ラブの2巻を読了。
エジプトに行くのにあわせて読み出したけど、このシリーズ面白いな。
イプ様みたいなのすごくタイプだよ。

成田には9時半ごろに着き、朝食のカレーを食べる。
820円とかなりお高いモーニングセットだったけど、旅行で気分が高揚しているからか躊躇せず注文していたな。

食事の後集合時間まで1時間くらい余裕があったから、空港併設のお土産屋なんかをブラブラしていたんだけど、ここでショックなことがわかった。
搭乗予定の飛行機が2時間遅れになっている。
どうも、エジプトからの到着が11時から14時に遅れたみたい。
搭乗手続き自体は予定していた時間にやっていたので、そのまま手続きをすませる。
航空会社からお詫びとしてお食事券1500円分をもらったんだけど、さっきカレーを食べたばっかりだったし、あんまり食欲がなかったんだよな。
なによりちゃんとエジプトまで行けるか、すこし心配になった。

食事はちょっと贅沢をして回っていないすし屋へ。
でも、足が出るのはいやだったので、1575円というお金的に妥当なセットを注文。
お腹はそこまで減っていなかったけど、すしだからかペロリと平らげていた。

13時10分出発予定だったんだけど、15時30分出発に変更だったので、時間をつぶすためにラウンジへ。
せっかくクレジットカードがゴールドなんだからって毎回利用しているけど、そとのベンチにいるのとあんまり変わらない気がするんだよな。
貧乏性だからラウンジ使っちゃうんだけどね。

14時20分くらいに搭乗口にいったんだけど、ちょっと遅かったみたいですでに座る場所がないほどの人が集まっていた。
45分から搭乗開始だったので、ゲートの近くで待っていたんだけど、しばらくしたら「機内の清掃に時間がかかっているため、搭乗予定時刻が遅れます」とのアナウンスが。
ここでお客さんがみんないらいらしだして、外国の人とか係員にすっごい文句を言っていた。
係りの人殴られちゃうんじゃないかっていうくらいすごい剣幕で、みているこっちまで怖かったよ。
いらいらする気持ちは分かるしんだけど、こういうときに文句を言っても仕方ないのにっていつも思う。
怒鳴りつけたからって劇的に時間が短縮できるわけではないので、わざわざ相手をいやな気持ちにするようなことを何でするんだろう。
かといって、口では誤っているけどまったく反省していないんじゃないかって疑いたくなる気持ちもある。
今後サービスを向上させることで挽回してほしい。

搭乗は結局16時頃開始になって、そのあと無事に出発できたんだけど、向こうに着くのが夜中になってしまうのでいきなりきつい滑り出しになりそうだな。
[ 2010/07/10 16:08 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

エジプト旅行その0 

6月頭に行ってきたエジプト旅行について、やっとblogに書く余裕ができたので、これからアップしていこう。
一気に書かあげないと途中でやる気が無くなりそうだから、急いで書ききらないと。
[ 2010/07/10 16:07 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

アイマス5周年ライブの感想 

ライブ自体の感想

今回はのライブは、今までのアイマスライブで一番面白かった。
会場が広いだけあって、舞台演出がすごくよかった。
舞台真ん中の昇降台、モニターに残像のように映るディレイ映像、星空のような背景のライト。
広い会場だからか、2段になったステージをいっぱいにつかったライブは見ごたえがあったな。

以下各人の感想
中繪さん
歌が本当に安定していてすごく安心して見ていられた。
中繪さんは会場を盛り上げるのが本当に上手くて、乙女よ大志を抱けの一体感が気持ちよかったな。
2日目の最後には珍しく涙ぐんでいて、ぐっときました。

今井さん
ソロの蒼い鳥、たかはしさんと歌った目が合う瞬間と歌がカッコよすぎ。
蒼い鳥はアイマス屈指の名曲だと改めて感じた。
今井さんだったら、ソロのライブでも絶対に行くよ。

仁後さん
ライブ開始時は定番のTHE IDOLM@STERはいいとして、次の一発目的な曲がまさかのキラメキラリだなんて。
あっけにとられるように始まったけど、一気にテンションMAXまで上がった。
やよいの元気さが全面に押し出されてた歌は、ライブ映えしてよかったな。

平田さん
平田さんが着ていた黒いラメのスパッツがすごくセクシーだった。つーかエロかったよ。
その印象があまりにも強くて、セットリストを見直すまでどんなだったか忘れてた。
迷走Mindはかっこよかった。
セクシー、カッコよさ、可愛さに対応できる平田さんハイブリットすぎるよな。
あと、何とかして黒いサイリュームを作ってほしい。
平田さんに黒いサイリュームを振ってあげたかったな。
あと、最後の挨拶が終わってから涙をこらえるような仕草をしていて、平田さんのそういうシーンを初めて見たような気がする。
自分が喋る時にはそんなそぶりは一切見せず、次の人が喋り出してから涙ぐむそのプロ根性に脱帽しました。

若林さん
ライブでは定番になりつつあるいっぱいいっぱいは超盛り上がった。
若林さんも盛り上げ上手で、会場全体で「いっぱいいっぱい」の大合唱は楽しかった。
たかはしさんと歌ったシャララも秀逸。シャララは語りかけるように歌うんだけど、全くブレることなくCDのまんま持ってきたようだった。

たかはしさん
隣にのすごさが飛びぬけていた。オーストラリアに呼ばれるだけのことはあるよな。
出演者のみなさんでポーズをとる時も、一人無駄にセクシーポーズだし、智秋節全開だったな。
それと、2日目の最後のあいさつの時に涙ぐんでいたのが凄く印象的だった。
たかはしさんはいつも照れ隠し的にふざけているイメージがあったけど、今回はそういったことを超越した生の声だったんだろうな。あの場面には感動した。

下田さん
ついに下田さんのエージェントがソロだった。
おもえば空前のとかちフィーバーが無かったらアイマスに触れることも無かったかもしれないんだよな。
バレンタインの「あさぽん」「アッキー」「まよちょん」っていうコールも、今までなんで思いつかなかったんだろうってくらいしっくりきてよかったな。
2日目最後の挨拶は、かなり熱い思いを語ってくれて、本当に感動した。

長谷川さん
最初は本当に新人ぽかったのが、今では中心でまわしていくようなポジションになっていて本当にすごいなーと思う。
relationsの堂々とした歌い方とか見ていると、感慨深いものがあるよ。
噂のへそ出し衣装が見れたのもよかった。

釘宮さん
釘宮さんは今回のMVP。
いままでのライブに比べて歌が多かった気がするし、やっぱり伊織は超可愛いよ。
リクエストしたラビットパニックが採用されてから富にそう感じるようになったんだけど、これはしょうがないな。
my songを歌い終わって涙ぐんでしまった時を思い出すと、今も目頭が熱くなる。歌い終わって涙ぐみつつ出演者を招き入れる→みんなが釘宮さんに抱きついてもらい泣き→今井さんが「手に理恵の涙がついたー!ムッフー」と大興奮というのは見ているだけで幸せになれた。
それと、黎明スターラインの話をしている時、若林さんと原さんだったかが冷麺を食べるジェスチャーをしていて、釘宮さんが何しているのって聞いて、若林さんが冷麺を食べるジェスチャーをして、釘宮さん爆笑っていう一連の流れがほほえましくてすごくよかった。マイクにのっていなくてもそのやり取りがわかったもんな。
釘宮さんはアイマスのラジオの出演がすくないから、他の人との絡みがあまり見えてこないんだけど、みんなと中がいいんだなっていうのが見えてくる場面が多くてほっこりした。

滝田さん
今回のライブで、改めて空っていい曲だなって思った。
空を聞いていると、どんなに落ち込んでいてもがんばろうって気になるな。
滝田さんの最後の挨拶で、しゃべれなくなる位号泣していてもらい泣きしちゃった。

原さん
原さんはのびのびやっているように見えて、最初に見たときからすごく成長した。
普段はホンワカしているのに、オーバーマスターの時のカッコよさはすごいよな。
フリートークの切り返しも上手かったし、安心して見ていられた。

沼倉さん
Next Lifeがカッコよすぎ。
ダンスと歌がマッチしていてすごいよかった。あのダンスはすっごい練習したんだろうな。
今回のライブでもう一度みた歌ナンバーワンだよ。
次の機会があるなら、ぜひまたやってほしい。

浅倉さん
2chなんかを見ていると、ゆりしーファンがショックを受けていて会場騒然って感じになっているけど、実際にはほとんどの人が温かく迎え入れていたと思う。
ゲームの音声を少し聞いたけど、今までの雪歩から違和感なく以降できそうだった。
CV交代はさみしくもあるけど、それを上回る楽しみ感だったな。
みていてかわいそうなくらい緊張されていたけど、その後しっかりと歌もうたっていたし、下手したら大ブーイングを浴びることになるかも知れない条項であの度胸はすごいな。ほんとの雪歩みたい。
自分でも意外だけど、雪歩としてすんなりと受け入れられた。
今後少しずつメディアに登場して、どんな人柄なのかを発表していてくれたらいいな。

とにかくみなさんお疲れさまでした。
[ 2010/07/05 02:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アイマス2 すごすぎ 

アイマス2が異様に面白そう。
みんなの新髪型がいいよ。とくに真はカッコ可愛くて反則。
みんな糞箱とかバカにしてるけど、神箱確定な箱○独占。
今までアイマスのゲームは商業的には厳しい戦いになってきてたし、次のも大勝利は難しいと思うけど、俺は全力で応援していくよ。
[ 2010/07/03 20:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。