スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今監督の最後の言葉 

最初はマッドハウス関連の監督が急に亡くなられたというニュースをネットで見つけて、どなたかなのかすごく気になったし、語法ならいいなと思っていた。
マッドハウス関連のビックネームとしてぱっと浮かんだのが今監督と細田監督だったんだけど、まさか現実になるなんて思ってもみなかったから、知らせを聞いてすごいショックだった。

今監督のアニメはどれもすごく個性的で好きだったな。
パーフェクトブルー、東京ゴッドファーザーズ、妄想代理人、パプリカ。
特に東京ゴッドファーザーズがすごい好きで、毎年クリスマスになると見てるくらい。
千年女優だけみたことないんで、今度みてみよう。

ネットで今監督の遺書を読んだんだけど、すごく考えさせられた。
自分の死をこんなふうに考え、冷静に言葉に残せる精神力、読んでいて目頭が熱くなった。


ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
[ 2010/08/27 22:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コミケ終わった 

今回も3日間無事に行けてよかった。
前日まで仕事だったから、今回もサークルチェックが甘くて色々買い逃したんで、
次回こそはしっかり準備して挑もう。
[ 2010/08/15 23:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

SF大会終わった 

SF大会の出来事をつらつらと。

まず思ったことは、自分のようななんちゃってSF好きでも楽しめたということ。
参加者がみなさん玄人すぎて、敷居が高いんじゃないかと思っていたけど、初参加者もかなりいたし、話にもついていけたのでこの点はよかった。
ただやはり、著名な方々が大勢来られていたけどお名前を存じ上げない人が多く、勉強不足感は拭いきれなかったな。
廊下ですれ違った池澤春菜さんの可愛さに超驚いたり、モモーイのライブの最前列中央にアイマスのブンケイさんがいてさすがだなと思ったりくらいしか気がつかなかったもん。

仕事の面でも大変興味深かったのが通信技術の未来について。
光通信の限界や、次に訪れるであろうニュートリノ通信や量子通信についてやわらかく話してくれて分かりやすかったな。
あんな感じで話の分かりそうな上司が欲しい。

参加していた皆さんは年上の人が多く、諸先輩方の好楽しそうな姿を見ていたら、なんだか勇気のようなものをもらえたな。
自分の行く末も、あの参加者の皆さんのように、好きなことを楽しんですごせたらいいな。
[ 2010/08/09 15:39 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

キングギドラ 


折り紙で折り方を教えてもらったよ。
すごく時間かかったけど、なんとかマスターできた。
[ 2010/08/07 16:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

これからSF 大会 

これから初参加のSF大会。
会場のホールが先着順だったから、最前列の真ん中の席に陣取ってしまった。
オープニングセレモニーでアリプロジェクトさんのライブをやるからすごくいい席が取れたな。
[ 2010/08/07 10:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

エジプト旅行その8 最後 

最終日。
ホテルのチェックアウトが12時、ホテルのロビーから空港へ向かう集合時間が13時15分。

少し時間があったので、ホテルの周りを散歩することに。
エジプト-109町並み1
町並み1

エジプト-110町並み2
町並み2

エジプト-111町並み3
町並み3

エジプト-113ホテルの屋上から
ホテルの屋上から

エジプト-112古い車
古い車

エジプト-114レリーフ
家の壁にあったレリーフ


現地の人が使うようなスーパーに入ると、見たこと無いパッケージの商品ばかりで面白い。
エジプト-115スーパー
スーパー入り口

エジプト-116ジュース
ジュース

エジプト-117ジャム
ジャム

エジプト-118漬物
漬物

ここでお土産用にナツメヤシのクッキーを購入。6個で400円くらい。
この旅で初めてじゃないかと思えるくらい適正価格で買い物ができた気がする。


さらにぶらぶらしていると、路地裏で朝市のようなものが開かれていた。
エジプト-119路地裏

表通りに歩いている人は男の人の割合が多かったけど、こっちは女の人が圧倒的に多かった。
衝撃的だったのが、売っている肉の鮮度。鶏、鳩、鴨にウサギまでみんな生きたまま売っていた。
日本ではペットショップで見るような光景。
他にも、魚や野菜が大量に売られていた。
エジプト-120市場のフルーツ
市場のフルーツ

エジプト-121市場の魚
市場の魚

エジプト-122市場の肉
市場の肉

エジプト-123市場の光景1
市場の光景1

エジプト-124市場の光景2
市場の光景2

ここで写真を撮っていたら、オジサンに新聞でレンズをふさがれ写真撮っちゃだめだよと軽く怒られた。
南部の田舎のほうでは女性が写真を撮られるのを快く思わないと効いていたけど、カイロでもそういった風潮が強いんだな。

ホテルに戻る前に、ジューススタンドとエジプトのファーストフード「コシャリ」のお店による。
ジューススタンドではフレッシュマンゴージュースを飲んだんだけど、日本では味わえない新鮮で甘いジュース。この旅でマンゴーがすごい好きになった。
コシャリはご飯、マカロニ、パスタ、に少量のひき肉とフライガーリックのようなものが乗っていて、ミートソースをつけて食べるエジプトの定番ファーストフード。
このたびで食べてきたエジプト料理の中では比較的さっぱりしていておいしかったな。
料金はマンゴージュースが1ドル、コシャリは2エジプトポンドだから40円くらい。
鳩なんかよりコシャリのほうがリーズナブルだしおいしいし、もっと食べておけばよかった。
エジプト-125コシャリ
リーズナブルで美味しいコシャリ


そのあと空港に向かい、免税店でお土産のお菓子を購入。たまたま持っていたエジプトポンド分の料金でついてた。
ガラベーヤは22$で売っていて、40$くらいのぼられた物よりデザインとか生地の質がよさそうでがっかりした。
最後に残っていた小銭でジュースを買ったら、表示価格に税金がかかる分を考慮していなくて足りなくなった。
ドルで払おうとしたら、売店のおじさんが足りない分をサービスしてくれてうれしかったな。
このことがあったから、エジプト捨てた門じゃないなって思えた。
エジプト-126ジュース
サービスしてくれたジュース

エジプト-127飛行機エンブレム
飛行機のエンブレム


エジプト-128機内食
機内食
旅行の中で食べたものの中で、機内食がトップに来る美味しさだった。




日本への帰国便は定刻どおりに出発し、予定通り日本に到着。
今回の旅行は、ぼられまくるしチップに気を使うしであわただしかったり、見れなかった遺跡があったりでマイナスな部分が多かった。
次にどこかへ行くときは、日本人のガイドさんが居るツアーにするか自分で勉強して準備万端の状態でいどもう。
[ 2010/08/01 19:42 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

エジプト旅行その7 

朝食後にカルナック神殿とルクソール神殿に。
エジプト-85カルナック神殿
ルクソール神殿入り口

エジプト-86暑さに負けた犬
入り口に居た犬
暑さに負けた負け犬。

エジプト-87柱
立派な柱

エジプト-88立派なオベリスク
綺麗なオベリスク

ルクソール神殿は大きくて、オベリスクと柱がすごく立派だった。




カルナック神殿はキリスト教の壁画と割と新しいイスラム教のモスクがあって不思議な感じだった。
エジプト-89削られた壁画
ここにもあった削られた壁画

エジプト-90昨日買ったカラベーヤ姿
昨日買った民族衣装のカラベーヤ

エジプト-92エジプトで一番綺麗なラメセス2世の像
エジプトで一番綺麗な状態のラメセス2世像

エジプト-93キリスト教の壁画
キリスト教の壁画
キリスト教の教えが上から描かれていた。

この二つの遺跡は元々スフィンクスロードっていう道の両端にスフィンクスがずらっと並んだ2.5キロの道でつながっていたらしい。
いまはこの道が無くて修復中なんだけど、その道の上に家がたくさんたっているから、その内壊されてしまうらしい。
エジプト-91スフィンクスロードの街路樹ならぬ街路スフィンクス
修復中のスフィンクスロード

カルナック神殿のあとは飛行機でカイロに戻る予定だったんだけど、ここでこの旅一番の事件が発生。
まず、神殿に入るときにガイドさんが入り口の係りの人とすごく喧嘩をしている様子。
アラビア語が分からないから何を言っているかわからなかったけど、ガイドさんがスタッフに指をさして何か言っていたからちょっと怖かった。
でも入場はすぐにできたから、気にせず観光を済ませたんだけど、帰るときにも問題が。
今度は警察の人まで出てきてガイドさんと話している。
ガイドさんは個人IDのようなカードを警察の人に渡しているし、警察のひとは机をバンバンたたいているし、ただ事ではない様子。
幸い俺は、警察の人から椅子を勧められて何も言われなかったんだけど、ガイドさん1対警察と神殿スタッフ4くらいで怒鳴りあっている。
ガイドさんは電話をしだすし、何がどうなっているのやら。
すこし落ち着いてからガイドさんが説明してくれたんだけど、警察の頭が固くていちゃもんつけられているから、会社に電話をしたとの事。
5分位してガイドさんの会社の人が来て、警察の説得を始めた。
でも、警察の人ずっと首を横に振りっぱなし。
もうしばらくかかりそうだから神殿内のカフェに居ましょうと言われたので、ガイドさんと一緒にカフェに行く。
カフェについてから缶ジュースを頼むと、蓋も開けないうちにまた入り口に呼ばれた。
警察の人が一人増えていたけど、あと5分くらいで終わるとのことで、しばらく待ち、やっと開放された。
結局45分くらい開放されなかったな。
すげー怖いよ。
あとで話を聞いたら、警察官が賄賂をよこせと言っていたみたい。
若い警察官は給料が低くてお金が無いから、賄賂を要求することが多いんだって。
たしかに言われてみれば、階級を表している肩の星の印が一個も無かったもんな。
星ひとつの人が後から来たんだけど、その人が来たらすぐに開放されたし、そういうものなんだ。

だいぶ時間をとられたけど、この後は飛行機でカイロに戻るだけだし、時間も余裕のあるスケジュールになっていたので問題なくカイロにつくことができた。
カイロのホテルに着くと、ここでガイドさんとお別れ。
ベリーダンスのディナークルーズに行く前に、ガイドさんからお土産としてスカーフを2枚プレゼントされた。
ちょうどスカーフがほしかったから、これはうれしかったな。
それと、事前に申し込んだエジプト綿のTシャツが届いた。これは1枚25ドルくらいを5枚購入。
これも高いよな。偽者でいいから、安いのを大量に買っいたかった。

ディナークルーズ船の写真
エジプト-94ディナークルーズの席
席からの眺め
ナイル川が一望できる窓際の席

エジプト-95夕暮れ
船のデッキ見た夕日

エジプト-96結婚式
エジプトの結婚式
隣に止まっていた船で結婚式をやっていた。
花嫁さんは全身を覆っていたんだけど、フリルが多い衣装で豪勢だった。


ベリーダンスのディナークルーズは、はじめにくるくる回り続けるエジプトのダンスをするおじさんのショーから始まった。
これが以外と面白くて、各国の言葉で挨拶をしたり客席を回ってパフォーマンスをしたりで客いじりを交えつつあっという間の時間だった。
エジプト-97回るおじさん
予想以上に面白かったおっさんダンサー

エジプト-98スカートで作った赤ちゃん
自分の着ている衣装で赤ん坊を作り、あやす真似をしているところ
この時も常に回り続けている。


ベリーダンスはかなりムッチリしたダンサーさんが衣装を変えて2回踊ってくれた。
胸と腰にも関節があるんじゃないかってくらい激しいダンスでこちらも満足。
エジプト-99ベリーダンサー1

エジプト-100ベリーダンサー2

エジプト-101ベリーダンサー3

エジプト-102ベリーダンサー4

エジプト-103ベリーダンサー5

エジプト-104ベリーダンサー6


お客さんの席を回ってスタッフさんが記念写真を撮っていたんだけど、俺のところは来てくれなくてすごい残念だったな。
アジア差別か?


完全に日が暮れてからのデッキからの眺め
エジプト-105川岸のホテル1
川岸のホテル1

エジプト-107川岸のホテル2
川岸のホテル2

エジプト-106カイロタワー
カイロタワー

エジプト-108隣のクルーズ船
隣のクルーズ船


これで6日目は終了。
いよいよ明日は日本へ帰国。
[ 2010/08/01 19:25 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

エジプト旅行その6 

朝6時にホテルのレストランで食事、6時30分にチェックアウトという強行スケジュール。
前の日からきついなと思っていたけど、睡眠時間をたっぷりとったおかげかエジプトに来て一番楽な朝だった。
薬が効いたからか、お腹も調子がよくて体調的に8割がたまで回復した。

4時間くらいかけてルクソールまで車で移動。
途中やることがないから、無駄に景色の写真を撮っていたな。
エジプト-66町並み
町並み

エジプト-67ドナドナラクダ
ドナドナされるラクダ
ラクダは普通の移動手段として頻繁に見かけた。

エジプト-68列車
列車
風景の写真を撮っていたらたまたま通りかかった列車。

エジプト-69フルーツスタンド
フルーツスタンド
色とりどりで美味しそう。

エジプト-70女性
女性
イスラム教徒だから全身を覆っていた。
熱いのを我慢しているそうで、大変だと思った。


ホテルについってすぐに移動。
エジプト-71ホテルの部屋
ホテルの部屋

エジプト-72マンゴー石鹸
部屋にあったマンゴー石鹸
日本ではマンゴーの石鹸なんて見たこと無いよ。

移動先は王家の谷。
エジプト-73王家の谷周辺
王家の他に周辺
王家の谷の中は撮影禁止だったので、写真はこれだけ。

ここではトトメス3世とラムセス3世と9世のお墓をみる。
後期のファラオの墓は大規模なピラミッドからひっそりとした谷への埋葬に変わったんだって。
ツタンカーメンの墓も見たかったけど、申し込んでいなかったからか別チケットのため見れなかった。
チケット買うときにガイドさんに一声かけてもらいたかったな。残念だ。
帰りがけに日本人の一人できていた女の人とすれ違った。
「こんにちは」って声をかけたら「やだ、うっそ!」とえらい驚いていたな。
一人旅自体珍しいのに、ましてや女性一人なんてすごいな。
団体じゃない日本人に少しでもあえてちょっとうれしかった。

そのあとはいろいろな石でできたみやげ物やに連れて行かれる。
エジプト-74王家の谷入り口のみやげ物屋1
土産物屋の外壁1

エジプト-75王家の谷のみやげ物屋2
土産物屋の外壁2

パピルス屋の事もあったから買うつもりはなかったんだけど、ここでもおっさんがマンツーマンで説明してくれるしジュースは飲ませてくれるしで熱いもてなし。
しょうがないから、一番小さいアヌビスの像を買うことにしたら50ドルもとられた。
信じられないよ。
エジプトが嫌いになる。


傷心のまま次はハトシェプスト女王の墓に移動。
エジプト-76ハトシェプスト女王の墓
ここは保存もよくてつくりもすごく綺麗だった。

この女王はトトメス3世の宰相的なことをやっていて、古代のエジプトにはめずらしく女性でファラオになった人。
この女王様はトトメス3世の目の上のタンコブだったらしく、トトメス3世に殺されたらしい。
神殿は、遠くから見るとすごくきれいに残っているんだけど、腹の虫が収まらないトトメス3世によって女王の顔のレリーフがあらかた削られてしまっていた。
エジプトのナポレオンとか言われているくせに、まったくねちっこい男だよ。
エジプトのナポレオンってことだけど、ナポレオンが尊敬していたのはアレクサンダー大王。
そしてアレクサンダー大王が尊敬していたのがトトメス3世らしい。
元をたどれば、トトメス3世がオリジナルだろうにナポレオンにたとえられるのが不思議。
エジプト-77入り口の石像
入り口の石像

エジプト-78せり出した谷
せり出した墓上部の谷
地震が来たら一発で崩壊しそう。

エジプト-79墓から見た景色
墓から町を見たところ


移動中に寄った石像。
エジプト-80泣き石像

すごくいい加減な修復だったみたいで鳩の巣になっていた。
風が通るとビュービューおとが鳴るらしく、亡霊の声だっていわれているんだって。



そのあと昼食。
お腹がよくなったからか、昨日よりもたくさん食べられた。

ホテルに戻り、一人で町を見に行く。
みやげ物やでエジプトの民族衣装のガラベーヤを購入。
これも吹っ掛けられたっぽいけど、200エジプトポンドで購入。
日本円で4000円くらいだから、日本で買うならまあこんなもんだろうとこれは納得できたな。
ホテルの部屋で休んでいるとき、テレビを見ていたらジャッキー・チェンのアニメをやっていた。
ジャッキーと仲間たちが宇宙人っぽい怪物と戦っているアニメ。
ジャッキーはついにキャラクター展開するようになるなってすごいな。


晩御飯はガイドさんとレストランへ。
ホテルの近くには無いといわれ、馬車で移動。
エジプト-81馬車の御者
馬車の御者さん

エジプト-82ディスコの看板
移動中にみたディスコの看板


レストランでは伝統料理の鳩のライス詰めを食べる。
味は鶏とは違うけど、そんなにうまいって物じゃなかったな。
まずくは無いけど、もう一度食べたいとは思わないレベル。
ガイドさんいわく、鳩はエジプトで一番高いメニューらしい。
新婚の旦那さんが精力をつけるため、結婚式の次の日は必ず鳩を食べるんだとか。
男の人にしか効かないらしいけど、これは伝統的な物なんだろうな。
エジプト-83レストランからの眺め
レストランからの眺め
2階のレストランで、繁華街が一望できる。

エジプト-84鳩料理
鳩料理


疲れが残っているし、今日も早く寝よう。
[ 2010/08/01 18:59 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

エジプト旅行その5 

4日目は日の出前に起床。
相変わらずおなかが痛くて、体調的には優れない感じだった。

5時過ぎにホテルを出て、再びアブシンベル神殿へ。
アブシンベル神殿は、ラムセス2世の誕生日と王になった日の2日だけ、太陽の光が一番奥の神聖な部屋まで入り込むようなつくりらしい。
この日はそのどちらでもないだろうけど、太陽の光と密接に関係している神殿だから期待度が高まる。
ところが、この日は曇り気味だったので、きれいに太陽が上がらなかった。
エジプト-42日の出

はっきり肉眼で確認できるようになったのは、地平線からこぶしひとつ分くらい上がってからだったな。
あがってからも、影ができるほど日差しは強くなく、ちょっと残念な結果になってしまった。
エジプト-43落ちた頭
地震で崩れた石像の頭。
この神殿ができた数年後にはもう地震で崩れてしまったらしい。


ホテルに戻って朝食を済ませた後、アスワンに車で移動。
移動の途中でもいくつか見る場所があった。
一つ目はアスワンハイダム。
エジプト-44アスワンハイダム

ナイル川をせき止めてできたことのダムのおかげで様々な影響があり、遺跡が水没するから移動したり、ナイル川の氾濫が起こらないようコントロールできるようになったり、ヌビア人の人たちの村が水没して砂漠に追いやられたり。
その背景は面白いんだけど、見た感じは大きな湖ってくらいしか印象なかった。
一番の理由は体調が優れないから集中できなかったからだけど、なんか残念。
エジプト-45移動中に見た遊園地
移動中に見た遊園地。
彩が派手できれいだった。


次は昼食。
船で行く、小島にあるレストランだった。
エジプト-47レストランの看板

エジプト-48レストランからの眺め
レストランからの眺め

エジプト-46フルーカ
川にはフルーカという帆船が行きかっていた。


魚の鍋を中心に7皿くらいあったんだけど、食欲がなくて一口ずつぐらいしか食べられなかった。
エジプト-50パン
平焼きのパン

エジプト-51モロヘイヤスープ
モロヘイヤスープ
にんにくが効いていておいしかった。

エジプト-52小皿1
小皿1

エジプト-53小皿2
小皿2

エジプト-55ライス
ライス
エジプト人はライスはパン食が多くてライスはほとんど食べないらしい。

特に魚の鍋は臭みがすごい強くてまったく受け付けなかった。
エジプト-54魚鍋
これが魚の鍋

もったいなくて申し訳なくなる。
のどが渇いたので、ジュースを2杯注文した。
ハイビスカスジュースとマンゴージュース。
エジプト-49ハイビスカスジュース
これはハイビスカスジュース

とくにマンゴージュースは、まだ果実の形が分かるくらいの絞り方で、大変甘くすごくおいしかった。

エジプト-56フルーツ
最後に出たフルーツ
みずみずしくておいしかった。



次は未完のオベリスクがある石切り場へ。
エジプト-57オベリスク切り場
石切り場からの眺め

ここは町の中にあるんだけど、ちょっとした岩山みたいなのを登ると超大きなつるつるのオベリスクが見えてくる。
エジプト-58切りかけのオベリスク
切りかけのオベリスク

これは未完成なんだけど、完成すれば最大の大きさになったものだとの事。
オベリスクは昔のエジプト人が外国に売ってしまったらしく、エジプトにあるよりイタリアにあるほうが多いんだって。
他にもイギリス、フランス、アメリカの博物館にあるらしい。
昔の人に鑑定団の中村先生ばりな目利きができていれば、本来の姿でもっといい展示となっていただろうにもったいない。

エジプト-59最高温度

日本から持ってきた温度計を見たら、45度となっていた。
車から降りたらどんどんあがっていたので、もっと待っていたら温度も上がったかもしれないけど、とても外気が耐えられなかったのでクーラーの利く車にすぐに逃げ込む。



この後は、本日最後のイシス神殿。
この神殿は水没したのを別の小島に移したんだって。
アスワンハイダムの影響で、そういう遺跡が多いみたい。
エジプト-60イシス神殿全容
移動中の船から見たイシス神殿

作られたのはローマ時代。
エジプト-61イシス神殿中
神殿の内部

エジプト-62イシス神殿壁画
神殿の壁画

エジプト-63イシス神殿柱
神殿の柱

神殿の柱がアブシンベル神殿なんかとは違い、柱の上部に花がたくさん施されていた。
もっと古い神殿では、柱の上部には蓮かパピルスが一つだけ施されているものしかなかったらしい。
この神殿の壁画はイシス神とホルス神が多かったんだけど、昔のキリスト教徒に顔の部分を削られたらしく、ほとんどの顔がなくなっていた。
エジプト-64イシス神殿壁画アップ
壁画のアップ

エジプト-65イシス神殿削られた壁画
削られてしまった壁画

残念な気がする反面、そういった歴史の積み重ねも体感できて痛し痒しだな。
ここもすごく熱いし体調が悪いしで、すこし上の空になっていた部分があり残念。
イシスはすごく美人の女神で、旦那さんのオシリスさんは人気があったんだけど、兄弟のセト神は嫁さんが不細工なネフティス神だったんで、嫉妬してオシリスは殺されてしまったそうな。
そのため、オシリスは死者の神になったんだって。
ネットでみたらこの4人はみんな兄弟ってなってたけど、みる文献によって微妙に設定がちがったりして面白い。


イシス神殿のあとはホテルに戻り夕食。
ピザ屋に行ったんだけど、ここでも出されたのは昼食と同じような料理。
体調さえよければエジプト的な料理のほうがうれしいんだけど、今の状態では濃い味の多いエジプト料理は体が受け付けてくれなくて少ししか食べられなかった。
ガイドさんが食べていたピザも一切れもらったんだけど、これも少し残してしまった。

19時ごろホテルに戻り今日の予定は終了。
あすは6時30分にチェックアウトし、ルクソールへ。
体調が悪いから早めに寝よう。

[ 2010/08/01 18:32 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。