スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

六花がりっかと読んでしまう 

六花の勇者 3 (六花の勇者シリーズ)六花の勇者 3 (六花の勇者シリーズ)
(2012/11/22)
山形 石雄

商品詳細を見る


中二病でも恋がしたいを見ているせいか、六花と書くとりっかと読んでしまう。
ろっかのゆうしゃって読むのにな。

3巻も一気に読んでしまった。
ゴルドフの当番回だったからアドレッドの活躍が少なくてちょっと残念だったけど、
追いつめられる緊張感がたまらないな。
限られた日数で敵のボスを倒しに行くって言うと、ジョジョ3部みたいだけど、
六花の勇者は常に追いつめられているから気が抜けないよ。
よく追いつめ方を毎巻思いつくな。

常に戦闘とか謎解きとかをしているから、掘り下げた性格が見えてないキャラがいる。
3巻ではゴルドフとナッシュタニアが少しだけど、バックボーンとか性格が分かってきたので、
次巻以降どう動くかが凄く気になる。
チャモとかいいキャラクターで愛着も出てきたし、そろそろ当番回として掘り下げてほしいな。

刊行ペースが遅かったから2巻の内容とか忘れ気味でストーリのつながりが怪しくなっている
部分あったし、なるべく早く4巻だしてほしい。
スポンサーサイト
[ 2012/11/26 00:53 ] 小説・本 | TB(0) | CM(0)

 

DSC_0001皿

家で使っている皿がカップラーメンのカップ部分だった。
エコなんだろうけど、これはやめてほしい。
というか、お袋はエコとか考えてないし。
[ 2012/11/23 12:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

声グラのニコ生 

下田さんがやってる声グラのニコ生に伊藤静さんがゲストってんで見たんだけど、超面白かった。
エンディングに集約されてしまうんだけど、伊藤さんが下田さんの胸をわしずかみにしたり
お互いに体を揉み潰す勢いで触りまくったり。
あまりに酷いけどすごい笑った。
エンディングのシーンは案の定抜き出されてニュースになってたし。
伊藤静さんってお客さんがいようがいまいが関係なしに女性の体をさわりまくっていて、キャラを作っている
匂いが全くしないのが他の人と一線を画すところだよな。
緒方恵さんの胸を触った人って事で伊藤さんと猪口さんっにインパクトあるし、浅野真澄さんなんて
いわゆるユリ営業的なのすごい嫌がるのにお構いなしに触りに行くってのがすごい。

あと、超らじ聞いてなかったから知らなかったけど、下田さん生放送を回すのすごい上手いな。
コーナーの変わり目とかに自分のコメントをさっと挟んで進めていくのが鮮やかだった。

二人の相性がよかったのもあるだろうけど、いつにもまして面白かったな。
[ 2012/11/19 21:12 ] ラジオ | TB(0) | CM(0)

溝らじのラストイベントに行ってきた。 

キャンセル分の再抽選に当選して滑り込みだったので、座席は後ろから2列目。
この席が曲者。最後列が関係者席だったから、そこに座っている人たちの会話がまる聞こえ。
開園までの間うるさいくらい話していたのでいやでも聞こえてきてしまい、暇つぶしにはなったけど
周りが静かだったかすごい目立っていた。
一般のお客さんよりはしゃいでいる感があって、なんだかすごい人達だったな。



前半のイベントパートはいつもの空気で、懐かしかったな。
小野さんのとっさに出る突っ込みと言葉のチョイスはすごかった。
瞬発力すごい。
クイズコーナーでスタッフの好きな4字熟語をあてるっていう問題の正解が機動戦士ってのは
面白いしひねっているしでレベル高かった。


後半のライブパートは、溝とメイドが2曲ずつ、フィックスさんは一人2曲ずつというボリュームで
こんなにしっかりとしたライブパートだとは思わなかった。
最後に歌ったトゥインクルスターの、きーらきらっていう部分の振りを会場中で一斉にやったのは
楽しかったな。


エンディングのあいさつでは、2人ともなみだなみだでうるっときた。
小野さんは泣き入るかもっておもっていたけど、まさかあの小暮さんまで感極まるとは予想外。
4年くらいの長寿番組だったし、終わってしまうのはやっぱりさびしい。

2人泣きながら、くばったCDは聞いた後に叩き割ってくださいって言っていたので、泣きながらまで笑いを
とりにいかなくていいですよって、そのサービス精神にさすがだなって思ったけど、家に帰ってCDを
聞いたら本当にひどい内容で、叩き割ってくれっていう言葉に納得した。


最終回になってしまったから、今度は溝らじっていう枠をはずして2人のイベントを開催してほしいな。
[ 2012/11/19 21:11 ] ラジオ | TB(0) | CM(0)

エヴァQ 

エヴァQを見てきた。
1回じゃ細部までよくわからなかったな。
前半がマクロス的なのとかあってエヴァっぽさが薄かった気がするし、年取らないとかっていう
とんでも科学がいきなり出てきたのとか気になった。
ネルフもゲンドウと冬月さんしかいないでどうやって運営しているんだっての気になった。

映画が始まる前にやってた巨神兵の奴の映像が凄くてそっちに持って行かれたのもあるかも。
全体を通して困惑って感じ。
[ 2012/11/18 21:47 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

シルクドソレイユ3D 

映画のシルクドソレイユを見てきた。
すごい面白かったのにお客さんガラガラだし、後ろの席の女がいびきをかいて寝ているし
感動が半減する。
ラスベガスで見たオーとかカーの演者さんが間近でみれて超興奮したけど、実際の演目を
見たことない人にはピンとこないのかな。
でも、カーのストーリーの順番が入れ替わっていたのはやめてほしかったな。

このために3Dテレビが欲しくなったし、ラスベガスにまた行きたくなった。
[ 2012/11/18 21:47 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

おにあいラジオ 

昌鹿野で小野坂さんもハマっていると話していたおにあい。
そのラジオで、ついに木戸さん宛に同級生からメールが届いた。
隣のクラスの人みたいで、たまたまラジオのパーソナリティー欄に名前を見つけて
送ってきたとのこと。
好意的に応援してくれているようで、いい学校だなっていうのが伝わってくる。
それとは別に学校の話題では、木戸さんが男子生徒のストラップを見つめていたら
その男子があげるよっていってストラップをもらったという話。
下田さんから、その男子は木戸ちゃんに気があったんだよと言われて凄い照れているのが
年相応で可愛らしかった。
次の学校ネタも楽しみ。
[ 2012/11/18 21:46 ] ラジオ | TB(0) | CM(0)

アニソンミュージカル「喝采」を見てきた 

金曜と日曜の千秋楽に「喝采」を見に行ってきた。
笑い過ぎて頬が痛くなるほど、面白い所しかないとてもいい舞台だった。

演劇パートでは吉田仁美さんがすごく良かった。
表情がすごい豊で、セリフのないシーンでもものすごく目を引いて存在感がすごかったな。

ミュージカルパートではkimeruさんの体全体を使った歌とダンスが目立っていたな。
あれこそまさにミュージカルって感じ。

金田朋子さんはめちゃくちゃでどこまで演技でどこからアドリブなんだか全くわからない
とんでもないキャラクターで笑わせてもらった。
アメザリさんとのからみも、金田さんのいいところが凄く引き出してもらっていてよかった。

アメザリさんは、本職の漫才でびしっとミュージカルの前説をきめてくれるし、
舞台パートでも2人とも面白いしですごかった。
さすがとしか言いようがない。

野呂さんは土俵入りが面白すぎてずるい。
愛美さんはぶりっ子的演技なんだけど鼻につかなくてかわいらしかった。
徳井さんは過剰なオタク演技が超面白い。
きゃんちの終盤の心情の吐露のシーンはそれまでの空気がガラッと変わって舞台に引き込まれたな。
徳井さんときゃんちの対決はベタだけどすごい面白かった。
米倉さんは演技が心配だってニコ生でいってたけど、先生役をびしっと決めていたし、何といっても
歌の上手さは飛びぬけていたな。

まこっつは何といってもラップ。あんな無茶ぶりに答えるハートの強さはすごいな。
楽日のラップは金曜日に比べたらよくなっていたのも驚き。
小山さんは後半からの出番だったんだけど、舞台に登場すると場が引き締まるというか安定するというか、
存在感がすごかったな。

ゲストでは金曜が南里さん、日曜はシークレットゲストの下川さん。
さすが二人とも歌が上手かった。
シークレットはなんとなく予想できたけど、小山下川夫妻の恥ずかしそうなツーショットとトークは
面白かった。
袖から出演者さんに色々突っ込まれていたり、家ではお互いをつよ、みく、と呼び合っていると聞きだされて
いたり。
結婚後に公の場で2人そろうのは初めてだったらしいんだけど、変によそよそしくて初々しかったな。


ぜひDVD化してほしい。



[ 2012/11/08 22:39 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。