スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラジオスクールデイズとお別れ 

ついに最終回を迎えちゃったよ。
最初に聞き出したのはネットで評判が良かったからだったかな。
始まったのも知らなかった番組がこんなに面白いなんて驚愕したのを覚えている。

名物のキモオヤジトーク、ゲストとの絡み、公開録音や外ロケまでみんなハズレが無く、毎週更新日が楽しみだったよ。
作家の三重野さんは、神無月とか京四郎のラジオも面白かったし次も期待大だな。
パーソナリティーのお二人も、番組がスクールデイズじゃなくていいから、このコンビでのラジオをまたやってほしいよ。

最終回の放送にW伊藤誠や松本吉朗さんが駆け付けてくれたりして、演者やスタッフにも愛されていたんだなと再確認。
変に湿っぽくならず、いつもどおりってわけでもない、すごく良い最終回だった。
9ヶ月お疲れさまでした。
スポンサーサイト
[ 2008/03/29 10:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/127-d0538b73







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。