スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダークナイトが超面白い 

ダークナイトとハンコックを見た。

ダークナイトは見る予定無かったんだけど、ジョーカー役の人がアカデミー賞確定ってのと急死したってのを聞いて急遽見に行くことに。
そしたら超面白いでやんの。
前のバットマンシリーズの雰囲気とは違い、だいぶリアリティーがあったな。
ジョーカーは実在の人物なんじゃないかって感じで、狂喜に満ちたビデオレターのシーンが本当に怖かった。
看護婦のコスプレをしているんだけど、それががまたえらく怖い。
普通ならおっさんが看護婦の格好しているんだからコントっぽくなるだろうけど、ジョーカーは格好のギャップがそのまま怖さに変換されてて全く笑えなかったよ。
あの何をしでかすか分からない狂った演技は、アカデミー賞確実っていわれるのが分かるわ。
あと、2フェイスに人質をとられる場面で、エロがらみの展開になるよなとかだいぶ毒された考えが自然に浮かんできた。
エロゲやりすぎかな?
ダークナイトは世界一面白い映画だと思ったけど、会社の人はビギンズの方が良かったらしい。
ビギンズのDVD買うしかないな。

ハンコックはもっとギャグっぽい映画かと思ってたら、後半がヒューマンドラマのいい話系な内容でおどろき。
前半のギャグっぽい辺りは楽しかったんだけど、刑務所を出る辺りからはあまり楽しめなかったな。
広告マンのかみさんとの寝取られ的な流れが、なんかドロドロしたものを感じちゃってダメだった。
スポンサーサイト
[ 2008/08/27 21:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/194-69861638







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。