スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

破の感想 

レイトショーで見た感想をつらつらと。

まずは、ウルトラマンの変身音にクスリと来た。
開始直後に新キャラがこれまた新登場の使途と戦うんだけど、今までのパイロットみたいな
切羽詰った戦う感じがなくて新鮮だった。
全体を通してマリは邪魔にならず、思っていたよりも好感触な新キャラだったな。

アスカとレイはフラグが立ちまくって、そう来るかという展開になるとは思わなかった。
序とちがって総集編というよりも新ストーリーといった色が強く、その新しい部分に
驚きまくり。
引っ張る終わり方だったからか、破自体が面白かったのはもちろんなんだけど、
次回作がすっごい気になる映画だったな。

スポンサーサイト
[ 2009/06/28 02:16 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/250-897e2a08







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。