スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宇宙ショーへようこそを見てきた 

宇宙ショーへようこそを見てきた。

RODとかかみちゅが大好きなので、待ちに待ったベサメムーチョさんの新作って事で期待して行ったんだけど、客席が3割くらいしか埋まってなくて悲しくなった。

最初はハルヒっぽいキャラとかアイドルマスターっぽいのとかが出て来てビックリしたのと、背景やキャラの動きに驚かされた。
宇宙の都市は見ていて本当にわくわくして、実際に行ってみたくなる。
あの世界観はたまらない。


RODとかかみちゅでもそうだったけど、恋愛要素が薄いのもいいよ。
去年みたサマーウォーズみたいなのもよかったけど、登場人物の年齢層がみんな小学生だから、実際にはそんなに好きだ嫌いだなんてないもんな。

キャラクターではアマネとインクが可愛かった。
特にアマネ。たぶん子供が声優さんをやっていると思うんだけど、めちゃくちゃ上手かった。
よくある子供を起用したキャラとは一線を画するできだし、なおかつ子供っぽいたどたどしさもあるしで本当にすごかった。
あと、銀河万丈さんは名前キャスで選ばれたんじゃないかと少し笑ったな。

宇宙ショーを見ていたら、子供の頃の夏休みに市立図書館でアニメ映画を見ていた時の感覚になった。
小学生時代に見たら、また違った感想なんだろうな。
アニオタの人にはあまり受けないかもしれないけれど、今小学生の子供とかに見てもらいたい。


スポンサーサイト
[ 2010/06/26 21:53 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/326-532244e8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。