スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エジプト旅行その2 

1日目

離陸後1時間半くらいして機内食がだされた。
事前にネットで見た情報によれば、エジプト航空の機内食はおいしいということだったので楽しみにしていたんだよな。
ビーフ、チキン、フィッシュの中からチキンをチョイス。
鳥のモモ肉とマカロニにトマトソースがかかっているもので、評判どおりとてもおいしかった。
また、サラダにかけるドレッシングが今まで乗った飛行機では見たことのないオニオンドレッシングというもので、これがすこぶるうまい。
家でも普通につかいたいおいしいドレッシングだった。
デザートの抹茶ケーキもおいしくて、今まで乗った飛行機の中で一番おいしい機内食だった。

残念なことにデジカメの電池切れで写真が取れなかったんだよな。
先週充電したばっかりで一度も使っていなかったのに、やっぱり正規品じゃない安いやつを買ったからだめだったのかな。


しばらくすると軽食として鮭お握りとどら焼きが出てきた。
こういうところはさすが日本発の便だけある。

10時間くらいたつといよいよエジプト到着が近づいてきて、眼下にはカスピ海とか地中海が見えてくる。
このあたりになってようやく夜の景色となり、所々町のあかりが目に付いてきた。
このあたりで最後の食事。
今回はフィッシュを選び、出てきたのは海鮮粥。
カニが入った豪華なもの。日本の感覚的には夜食の時間なので、これくらいの重さがちょうどよかった。

エジプトのカイロ空港に降下が始まると、町の明かりがどんどん近づいてくるんだけど、この夜景がものすごくきれいだった。
広い範囲を、光が密集している場所と暗い場所が不規則にならんでいて、満天の星空を眺めているようだった。
いままで見た夜景でもトップの美しさ。

着陸後はビザ購入兼両替を行ったんだけど、240$両替をたのんだら「スモールマネー」といったのにでかい金でわたされちょっとショック。

旅行会社のスタッフに案内され、ホテルについたのは深夜12時30分過ぎ。
エジプトの道路は信号がほとんどなくて、まるで高速を走っているようだったけど、空港からは1時間以上かかってしまった。
ただ、ホテルの部屋がピラミッドビューだったので気持ちが大いにプラスに。
エジプト1-ホテルの部屋からの眺め
真っ暗な中にうっすらと浮かび上がる三角形が幻想的だった。

エジプト3-朝の部屋からの眺め
明るくなってから見るとこんな感じ。

そして、眠いんだか眠くないんだか分からない中、急いで風呂に入り、明日の準備をしてエジプト1日目終了。
車の騒音が激しい中なんとか眠りについた。




エジプト2-部屋
これが泊まった部屋。
いい部屋なんだけど、ホテルに着いたのが深夜についたからほとんど滞在しなかった。


エジプト4-部屋のゴミ箱
部屋にあったゴミ箱が異様にかわいい。
スポンサーサイト
[ 2010/07/11 13:07 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/335-6235f0d7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。