スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エジプト旅行その6 

朝6時にホテルのレストランで食事、6時30分にチェックアウトという強行スケジュール。
前の日からきついなと思っていたけど、睡眠時間をたっぷりとったおかげかエジプトに来て一番楽な朝だった。
薬が効いたからか、お腹も調子がよくて体調的に8割がたまで回復した。

4時間くらいかけてルクソールまで車で移動。
途中やることがないから、無駄に景色の写真を撮っていたな。
エジプト-66町並み
町並み

エジプト-67ドナドナラクダ
ドナドナされるラクダ
ラクダは普通の移動手段として頻繁に見かけた。

エジプト-68列車
列車
風景の写真を撮っていたらたまたま通りかかった列車。

エジプト-69フルーツスタンド
フルーツスタンド
色とりどりで美味しそう。

エジプト-70女性
女性
イスラム教徒だから全身を覆っていた。
熱いのを我慢しているそうで、大変だと思った。


ホテルについってすぐに移動。
エジプト-71ホテルの部屋
ホテルの部屋

エジプト-72マンゴー石鹸
部屋にあったマンゴー石鹸
日本ではマンゴーの石鹸なんて見たこと無いよ。

移動先は王家の谷。
エジプト-73王家の谷周辺
王家の他に周辺
王家の谷の中は撮影禁止だったので、写真はこれだけ。

ここではトトメス3世とラムセス3世と9世のお墓をみる。
後期のファラオの墓は大規模なピラミッドからひっそりとした谷への埋葬に変わったんだって。
ツタンカーメンの墓も見たかったけど、申し込んでいなかったからか別チケットのため見れなかった。
チケット買うときにガイドさんに一声かけてもらいたかったな。残念だ。
帰りがけに日本人の一人できていた女の人とすれ違った。
「こんにちは」って声をかけたら「やだ、うっそ!」とえらい驚いていたな。
一人旅自体珍しいのに、ましてや女性一人なんてすごいな。
団体じゃない日本人に少しでもあえてちょっとうれしかった。

そのあとはいろいろな石でできたみやげ物やに連れて行かれる。
エジプト-74王家の谷入り口のみやげ物屋1
土産物屋の外壁1

エジプト-75王家の谷のみやげ物屋2
土産物屋の外壁2

パピルス屋の事もあったから買うつもりはなかったんだけど、ここでもおっさんがマンツーマンで説明してくれるしジュースは飲ませてくれるしで熱いもてなし。
しょうがないから、一番小さいアヌビスの像を買うことにしたら50ドルもとられた。
信じられないよ。
エジプトが嫌いになる。


傷心のまま次はハトシェプスト女王の墓に移動。
エジプト-76ハトシェプスト女王の墓
ここは保存もよくてつくりもすごく綺麗だった。

この女王はトトメス3世の宰相的なことをやっていて、古代のエジプトにはめずらしく女性でファラオになった人。
この女王様はトトメス3世の目の上のタンコブだったらしく、トトメス3世に殺されたらしい。
神殿は、遠くから見るとすごくきれいに残っているんだけど、腹の虫が収まらないトトメス3世によって女王の顔のレリーフがあらかた削られてしまっていた。
エジプトのナポレオンとか言われているくせに、まったくねちっこい男だよ。
エジプトのナポレオンってことだけど、ナポレオンが尊敬していたのはアレクサンダー大王。
そしてアレクサンダー大王が尊敬していたのがトトメス3世らしい。
元をたどれば、トトメス3世がオリジナルだろうにナポレオンにたとえられるのが不思議。
エジプト-77入り口の石像
入り口の石像

エジプト-78せり出した谷
せり出した墓上部の谷
地震が来たら一発で崩壊しそう。

エジプト-79墓から見た景色
墓から町を見たところ


移動中に寄った石像。
エジプト-80泣き石像

すごくいい加減な修復だったみたいで鳩の巣になっていた。
風が通るとビュービューおとが鳴るらしく、亡霊の声だっていわれているんだって。



そのあと昼食。
お腹がよくなったからか、昨日よりもたくさん食べられた。

ホテルに戻り、一人で町を見に行く。
みやげ物やでエジプトの民族衣装のガラベーヤを購入。
これも吹っ掛けられたっぽいけど、200エジプトポンドで購入。
日本円で4000円くらいだから、日本で買うならまあこんなもんだろうとこれは納得できたな。
ホテルの部屋で休んでいるとき、テレビを見ていたらジャッキー・チェンのアニメをやっていた。
ジャッキーと仲間たちが宇宙人っぽい怪物と戦っているアニメ。
ジャッキーはついにキャラクター展開するようになるなってすごいな。


晩御飯はガイドさんとレストランへ。
ホテルの近くには無いといわれ、馬車で移動。
エジプト-81馬車の御者
馬車の御者さん

エジプト-82ディスコの看板
移動中にみたディスコの看板


レストランでは伝統料理の鳩のライス詰めを食べる。
味は鶏とは違うけど、そんなにうまいって物じゃなかったな。
まずくは無いけど、もう一度食べたいとは思わないレベル。
ガイドさんいわく、鳩はエジプトで一番高いメニューらしい。
新婚の旦那さんが精力をつけるため、結婚式の次の日は必ず鳩を食べるんだとか。
男の人にしか効かないらしいけど、これは伝統的な物なんだろうな。
エジプト-83レストランからの眺め
レストランからの眺め
2階のレストランで、繁華街が一望できる。

エジプト-84鳩料理
鳩料理


疲れが残っているし、今日も早く寝よう。
スポンサーサイト
[ 2010/08/01 18:59 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/339-e4e665fa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。