スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イルカと泳ぎに行ったつもりが 

八景島シーパラダイスにイルカと泳ぎに行ってきた。

ブラジル旅行の時にアマゾン川でボートのすぐ脇を泳ぐ川イルカを見て一緒に泳いでみたいと思い、
日本でできないか調べていたら八景島で泳げると知ったんだけど、中々行く機会がなかったシーパラ。
今回有給を使ってやっと行く事が出来た。

八景島シーパラダイスって初めて行ったんだけど、家から2時間以上かかった。
かなり遠い。

シーパラ4
マンボウがたくさん。
マンボウって泳ぐのが下手でガラスにぶつかりまくって死んでしまうらいい。
ネットで覆っている水族館もあるけど、ここのはネットが無かったから見やすかったな。

シーパラ5
ペリカン近くて怖かった。

シーパラ6
季節がらかアジサイがきれいに咲いていた。

シーパラ7
セイウチ意外と機敏だった。

イルカと泳ぐのは1回10名までの事前予約制で、俺の他はおばさん2人の合計3人。
まずはじめはスタッフさんからプログラムの流れとかウェットスーツの着方などの説明が30分くらい。
それが終わると、イルカたちの待つプールに歩いて移動。

まずはイルカをなでさせてもらう。
イルカの皮膚はつるつるのゴムみたいで、体全体は身が引き締まっていた。
お風呂の栓を少し柔らかくしたような感じだったな。
イルカの次はコビレゴンドウという種類のクジラもなでる事が出来た。
こっちもイルカと同じような皮膚だけど、イルカの3倍くらい大きかったから迫力があったな。

イルカの体重は大体200㎏、クジラは大体600㎏くらいらしい。
イルカ達と遊んでいた時、裏でスタッフさんが餌の魚のエラに人間用の漢方薬を詰め込んでいたんだけど、
人が1回三錠くらいだとしたら三十錠くらいあげるらしい。

体を触った後は、口の中に手を入れて舌とか歯も触らせてもらった。
舌は人間の物と同じようだったけど、厚みが凄かった。
そして歯は、鋭い犬歯状の牙がたくさん並んでいて、口の中に手を入れるのがためらわれるようだった。
あんな牙が生えているなんて知らなかったよ。

一通り触った後は、ほっぺにチューしてもらったりダンスをしてもらったりしている写真を撮ってもらう。
1枚1000円で買うことになるんだけど、高くても買うしかないよな。
シーパラ1

シーパラ3


その後はいよいよメインイベントの一緒に泳ぐことに。
まずは背びれにつかまって引っ張ってもらう。
プールの中で右手をのばした状態で浮いていると、イルカが近付いてきて背びれに右手が触れたらそこにつかまるんだけど、
ものすごい速さで泳いでくれてプールの端までがあっという間だったな。

次は、プールの真ん中で浮いていると本当に目の前からイルカがジャンプして体を飛び越していく。
目の前すぎてぶつかるんじゃないかってくらいの迫力。
水中メガネを貸してくれるんで、水中から助走しているイルカが見えるんだけど、全員ギリギリの所まで近づいてからジャンプしていた。
イルカ頭良すぎる。

最後はプールの中で立ったまま大の字に浮いていると、下からクジラが浮上して来てくれてクジラの背に乗ったまま泳いでくれた。
クジラは大きいから安定感があり、スピードもあって大迫力だったな。
シーパラ2


イルカと一緒に泳ぐのは想像以上に面白くて大満足だった。




と、これだけでも充実した1日だったんだけど、この日は確変入っていたとしか思えない出来事が起きた。
イルカと泳いだ後、スタッフさんから今ペンギンに触れられる時間帯だから行ってみたらどうですかと教えてもらったので、ペンギンのいる場所に向かった。
そしたら、竹達彩奈がペンギンを触っていたんだけど。
シーパラ8
ペンギンを触った感触は全身羽毛。
もっとヌメっとしているイメージだったから以外。

雑誌か何かの取材だと思うんだけど、取材で来ていたみたい。
こんな偶然あるんだな。
シーパラ9
この服と竹達さんのblogの写真と完全に一致完全に一致

竹達さんが目の前を通ったりしたんだけど、すごく可愛くてドキドキしたよ。
竹達さんがあまりにも可愛いから、イルカとかどうでもよくなったわ。
いつもラジオ聞いていますとか一言声かけようかと思ったけど、お仕事中だし迷惑になりそうだったんで何もしないで帰るしかできなかったな。
1枚だけ、イルカを撮ったらたまたま見切れてしまったんで写りこんでしまった写真を撮ったけど。
たまたまって体なんで、これくらい許してくれますように。

シーパラ10
怒られたら嫌だから一応顔にボカシ入れたけど、なにかあったら即効削除します。

以下知り合いに話した時の反応。
・貴様は10年分の運を今日使い果たしたと思えよ、羨ましい奴め
・神エンカウントすぎる
・zipでくれ
・ぺろぺろしたの?
・同じ哺乳類として可愛すぎる
・このイルカになりたい
みんな頭わるい。


あと感心したことが1個あって、八景島のお土産プレゼント的な企画の話をスタッフさんがしていたんだけど、Tシャツプレゼントするなら1回着ないともらってもうれしくないだろっていうようなことを話していた。
そんなのもらった方は分からないのに、ちゃんと袖を通したものをプレゼントするんだな。
普通のことかもしれないけど、なんか感心したな。


普通に遊びに行っただけのつもりなのに、なんでこんなにオタっぽい1日になっちゃうんだろう。
スポンサーサイト
[ 2011/06/18 17:23 ] 声優 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/417-e9771a62







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。