スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アラスカ旅行2日目写真2 

次は2日目に行った温泉の写真。



アラスカ写真015
ガイドさんの車で温泉まで移動。
ものすごくまっすぐな道だけど、凍っているからノロノロ運転。
アラスカでは車のタイヤにスパイクがついてた。
タイヤにスパイクがついてるから、すぐに道路が傷んでしまうらしい。
道の横に広がっている森の植物も針葉樹で、北国ならではって感じ。


アラスカ写真016
温泉のロビーに飾っていた絵。
温泉の周りにいる動物だって。
山奥にたまたま温泉がわいていたから、その周りに滞在できる建物を少しだけ作った感じの場所だったから、豊かな自然に囲まれていた。


アラスカ写真017
ロッジの中に飾ってあったムースの首。
バイオハザードとかでよく見るけど、アラスカにはこういう首がいろんなところにあった。


アラスカ写真018
外にいた馬車用の馬。
背中に雪が積もって寒そう。
モンゴルで見た馬よりも体が大きく、足にも長い毛が生えていて極寒地用装備だった。


アラスカ写真019
ガンタンクの下部分みたいなキャタピラ車。
これで山の上にオーロラを見る人を運んで行く。
雪山もこのキャタピラなら登れるからすごいよな。
マスターキートンで、石畳に石鹸水を流して戦車を撃退した話が載っていたけど、雪は大丈夫みたい。
雪も滑りそうなのにな。


アラスカ写真020

アラスカ写真021
氷のミュージアムに飾ってあったオブジェ。
氷を半分に切って、その中に色々な物を入れて作るんだって。


アラスカ写真022
氷のバラ。
ライトアップされていてきれいだ。


アラスカ写真023
氷のチェス。
ひとつが消化器くらいの大きさなんで、実際のプレイはできなかった。


アラスカ写真024
ちょっとわかりにくいけど、これは氷の侍。
彫刻家の人がラストサムライを見て作ろうと思ったんだって。
でも、細かいところが分からないから、日本人スタッフがたまたま持っていた宮本武蔵のフィギュアを参考にさせてもらったらしい。


アラスカ写真025
氷でできたグラスで飲むカクテル。
バーも全部氷でできていた。
お酒はアルコール度数が高めなリンゴのリキュール。
アルコール度数が低いとお酒が凍ってしまうから、度数の高いお酒になってしまうらしい。


アラスカ写真026
これは氷の彫刻世界大会で優勝した作品のレプリカ。
本物の三分の一の大きさらしい。
これを作るのに300時間くらいかかるんだって。


アラスカ写真027

アラスカ写真029
温泉のレストラン。
ロッジ風で、アメリカの田舎らしくのんびりしていた。


アラスカ写真028

アラスカ写真030
ここで食べたのはサラダとステーキ。
ステーキは厚いんだけどやわらかくておいしかった。
デザートもあったんだけど、集合時間まで時間が無くて食べられなかった。


アラスカ写真031
温泉で濡れた髪が、外気が氷点下だからすぐに凍ったところ。
凍った髪が耳に当たって痛かった。
水着着用ってのとお湯がぬるいってのが海外の温泉のイメージだったけどお湯は熱かった。
水着も、温泉自体の水深が深いからプールみたいで温泉っぽくなかったな。

スポンサーサイト
[ 2011/10/17 00:27 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/455-a327314a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。