スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロボノやっとクリアーした 

ロボティクス・ノーツをやっとクリアーした。
シュタゲとどうしても比べてしまうんだけど、同じくらい面白かったな。

でも、ひっかかる部分もあった。
オウムとアイリくらいまで行っちゃうと逆に許せるけど、乗り移れている
説明がなかったり昴と親父の最初のやり取りが弱い気がしたりアイリの
事とか。
すぐにアニメ化するしそっちで保管するからって言われてる気がして、
もっとゲームだけで完結してほしかったな。

ストーリーは終盤までのロボ部が沈んでいく所と、そこから逆境を跳ね返して
行く所はすごいよかった。
瑞榎さんと昴の所はどうしてこうなってしまうんだろうってくらい落ち込んだ。
スーパーガンツク1を整備しているあたりは最高潮に盛り上がってた。
この差があったぶんすごいよかった。

キャラクターでは、あき穂が凄いよかった。
あき穂は常に色々問題を抱えていたり、ロボ部のみんなが言う事を聞かなかったり、
上手くいくことが何一つないんじゃないかって状況なのに常に前向きで
見ていて元気になる。
空回りって扱いっぽいけど、あのロボ部相手にするんだったらあき穂くらい
空気を読まずにいないと務まらないよな。
みんな空気を読まないキャラだったけどね。
淳和はおどおどしているだけでロボ部にはあまり影響していなかった気がするし、
もうちょっと個性をつけてほしかったな。
フラウはいつものオタクキャラ担当として安定した面白さ。
3人目にして初の女キャラで、ぶっ飛んでて凄いよかった。
名塚さんの演技上手くてずるいよ。


雑誌付録のドラマCDがあるみたいだし、そういうコメディーっぽいのもシュタゲみたいに
色々出てほしいな。

ロボノはクリアーしたし、途中で投げ出したカオスヘッドも再開しよう。
スポンサーサイト
[ 2012/07/17 02:07 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/550-cbc0714a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。