スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シーバス釣りに行ってきた 

シーバスつりに行ってきた。
川崎のつり幸さんを利用してシーバス釣りに行ってきた。
午前船に乗りたかったんだけど、家からは出船の6時30分に間に合わないから午後船を予約。

初めてのシーバス釣りだったんだけど、風がものすごく強いし、他のお客さんからは午前船が激渋だったから今日は日が悪いと教えてもらったりでテンションが下がりながらの出船。
釣りだしたくらいの時間は塩止まりの時間だったみたいで船全体が殆どつれない状態。
ポイントを移動してもあまり変わらなくて2時間くらいは活気が無い状態。
そんな状態でも両隣は一匹づつ釣り上げていたから、初心者には厳しい日に当たってしまい、今日は坊主かもと思い出した。
さっきの常連さんは火曜日に来たらしいんだけど、その時は爆釣で小さいスズキはリリースしたんだけど、それでもクーラーボックスが足りなくなって船宿からクーラーを借りたくらいだったらしい。
そんな日に当たりたかった。

全然つれなかったからかポイントを大幅に移動したんだけど、そうしたらものすごく釣れだした。
最初のポイントでは2匹、次のポイントでは3匹釣れて最終的に5匹の釣果だった。
下げ潮になったのがよかったのか船長のポイント選びがよかったのか、とにかく釣れてよかった。
隣の人は24匹も釣っていて、最後はリリースしまくっていた。
水面から船にあげる時に3回ばらしたのがあったから、もう少し慎重にやれば釣果がもっと伸び貞操だっただけに残念。
シーバスはテクニックも少し必要だな。

会社の人におすそ分けしたりして、家に着いたのは船を下りてから2時間くらい後。
もって帰った一番大きなシーバスのサイズを測ったら55センチだった。
これだけの大物が連れたので大満足。
20130302川崎シーバス釣り2



ただ、魚がすごく大きくて裁くのが一苦労。
頭を落としてひれを切るだけで1時間くらいかかった。
特に首の骨が太くて頭を落とすのが大変だったな。
その後おばさんに教わりながら3枚におろしたんだけど、初めて魚をおろしたから骨側に身が残りまくってしまった。
おばさんもこんなに大きな魚はおろしたことが無いみたいで、身が残っていたみたい。

おろした身は刺身、フライ、バター焼きで食べたんだけど、フライが身がやわらかくて美味しかったな。
刺身は臭みが無いのはよかたけど、身が硬すぎて少し食べにくかった。
バター焼きはもう少し味付けをすれば美味しくなりそうだったな。

20130302川崎シーバス釣り1
バター焼き

20130302川崎シーバス釣り3
刺身

20130302川崎シーバス釣り4
フライ
スポンサーサイト
[ 2013/03/04 00:46 ] 釣り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/600-f369a5c2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。