スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SHIROBAKOが終わっちゃった 

SHIROBAKO最後まですごく良かった。
川瀬Pと水島監督ってことで見始めたし、内容がいつも聞いてる時事放談を髣髴とさせる
ものだったから期待していたけど、ここまで面白くなるとは思わなかった。

23話のずかちゃんがアフレコするところなんて、いままでの積み重ねがあるから涙なしでは見れなかったよ。
本田さんが監督に、万策尽きてません!って言うところとか、原作者の野上さんが茶沢を変な話ではないと怒鳴りつける
ところとか、23話は本当に良かった。

そして24話。
今までの総括とエピローグって感じだったな。
川瀬Pのやらかした15分前納品の話を聞いていたから、当日納品の展開すごいどきどきした。
興津さんの所なんてどうみても7キロオーバーじゃきかないくらいぶっ飛ばしてて笑ったな。
最後の打ち上げのシーンは、いままでの登場人物がみんな出てきて、和気藹々と本当に楽しそうに
飲んでいて、自分もこんなパーティーに参加したくなったよ。

すごく面白かったし、売り上げ好調でアニメファンに受け入れられたってのもすごくうれしいな。

あと、24話の裏でリアルタイムでやっていたSHIROBAKOの打ち上げがすごい楽しそうだった。
24話と重なるし、スタッフさんたちの楽しそうなツイートが多くて、これまた行って見たいとおもった。
登場人物のモデルになった人と声優さんが並んだ写真とかいっぱいあって面白かった。

すごくいい最後だったから、喪失感とかもなくすがすがしい気持ちだ。
スポンサーサイト
[ 2015/03/29 15:44 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/717-30718548







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。