スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボーイズ・オン・ザ・ラン8 

ボーイズ・オン・ザ・ラン 8 (8) (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン 8 (8) (ビッグコミックス)
(2007/12)
花沢 健吾


前巻の展開が少し急だったので、ルサンチマンと同じような理由で話を飛ばしているのかと思ったけど、8巻は丁寧に描かれていて安心した。

相変わらず面白い。
最初読んだときは読むのに集中しすぎて気づかなかったけど、田西君もらしてたんだ。
普通にかっこいいシーンだと思ったよ。
もらした話を笑いにするのはすごいことだと思うけど、これはさらに先を行ってる。

そして、表紙にもなっているちはるちゃんの再登場。
女伊藤誠となりそうな嫌なキャラになっていた。
1巻のころはかわいらしかったのに、8巻の終わりで1ページ丸々使って描かれている、顔半分が陰になっているシーンの無表情は同じキャラとは思えないよ。

田西とハナちゃんは苦労している分、わかりやすいくらいのハッピーエンドを迎えてほしいな。
スポンサーサイト
[ 2008/02/10 22:23 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadoritsukeba.blog109.fc2.com/tb.php/97-21844061







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。